食品の偏りで金属アレルギー(NHKあさイチのメモ)

NHK[あさイチ」の金属アレルギー特集のメモです。
メモなので、放送内容と違うかもしれません。
(ごめんなさーい)


今回は食品について、です。

金属アレルギーと食品の関係

食べる食品が偏ると、
それだけで金属アレルギーになる可能性が高まります。

番組で取り上げていた例は、豆類でした。

ある主婦が豆類の摂り過ぎにより、
金属アレルギーになりました。

豆類にはニッケルが多く含まれているため、
なんと、そのニッケルで
金属アレルギーになってしまったのです。

豆類と同様にニッケルを多く含む
ナッツ類も多く摂っていたとか。

食品の偏りは、怖いですね。

症状としては、足の裏の皮が
どんどん厚くなり、1cmにも
達してしまいました。

汗の裏は多く汗をかくので、
そこでアレルギー反応が出てしまったそうです。

最初症状が出た時、
当然ですが
原因が金属アレルギーだとは分からず、
1年も悩み続けたとか。

最終的に
兵庫県立加古川医療センター
足立厚子先生に辿り着いて
原因が判明しました。

この主婦は食生活を見直すことにより、
6ヶ月後から改善され始めたそうです。

注意すべき食品

食品の偏りにより
摂り過ぎる可能性が高い金属が
3種類あります。

それは、ニッケル、コバルト、クロムです。

これらの金属が多く含まれる食品は
次のものです。
  • ニッケル
    マメ、ナッツ、チョコ、ココア
    紅茶、香辛料、玄米、海藻、タバコ
  • コバルト
    マメ、ナッツ、チョコ、ココア、紅茶、香辛料
  • クロム
    チョコ、ココア、紅茶、香辛料
偏った食生活は怖いです。
気をつけましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

スポンサードリンク

あわせて読みたい関連記事

タグ

2012年9月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:健康法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ